白くゆるやかな空間

白くゆるやかな空間

お住まいについて

  • 竣工年月

    2014年5月

  • 敷地面積

    140m²~

  • 延床面積

    120m²~

  • 工法・構造

    ツーバイシックス工法

  • 家族構成

    夫婦+子供1人

  • 間取り

    3LDK

  • 本体価格

  • ブランド

南側が公園に面する立地で、公園には緑があふれ春には桜が咲く景色を眺めることができます。

四季折々の時の流れを感じながら、ゆるやかに毎日を暮らせるよう、大きな吹き抜けと大きな窓を設け、風景を取り込むプランにしました。

東南に設置した吹き抜けのおかげで日中は光が降り注ぎ、明るいリビングはなんとも心地良い空間になっています。

心地良さを演出するもうひとつの要素が、ふんだんに取り入れた自然素材。
フロアはオークの無垢材、壁はペンキ仕上げのドライウォールを採用。
コーナーを丸く仕上げるドライウォールによって、とてもやわらかい雰囲気に仕上がっています。

用途別に設けたアーチ付カウンターが3つあり、ひとつは電話置き場として、ひとつは奥様のワークスペース、ひとつは家族の一員として亀が鎮座しています。

ご家族の雰囲気にぴったりな、ゆるやかなヒトトキが流れるおうちができあがりました。

ブランドスタッフのこだわりポイントをチェック

ファサード

ファサード

3つのボリュームを絶妙なバランスで組み合わせた、漆喰仕上げのまっしろな外観。

通り行く人たちが見上げていくような、人目をひきつける魅力的なファサードに仕上がっています。

リビング

リビング

赤い無垢ドアと、それに合わせてチョイスされた赤いソファが白い空間に映えるリビング。

吹き抜けの贅沢な開放感を味わえる空間です。

フロアにはラスティックオーク、壁面はペンキ仕上げのドライウォールを採用しています。

吹き抜け

吹き抜け

吹き抜けは階段と2階ホールに面しています。ホールの腰壁をスチール手摺にすることで軽やかな印象に。

ハスカーサの超高断熱仕様なら、大きな吹き抜けがあっても快適な空間を実現することができます。

ダイニングキッチンからの借景

ダイニングキッチンからの借景

ダイニングキッチンからリビングを見渡すと、大きな窓で切り取られた公園の風景を眺めることができます。

立地条件を最大限に生かしたプランで、料理や食事をしながら、春には桜、秋には紅葉を楽しめる生活が実現しました。

2つのアーチと2つのカウンター

2つのアーチと2つのカウンター

ダイニング横、階段下には2つのアーチが並びます。
ひとつは奥様のワークスペース、もうひとつはペットの亀専用スペースです。

角が丸くなった美しくやわらかな曲線を描くアーチは、ドライウォールだからこそできる仕上げです。

造作収納&ディスプレイコーナー

造作収納&ディスプレイコーナー

ソファーの後ろには見える収納と見せない収納を組み合わせた造作飾り棚を設置。

奥に見えるアーチ付カウンターと併せて、ディスプレイコーナーとして楽しむことができます。

リビング階段

リビング階段

階段の腰壁には、新越谷展示場を見て気に入ってくださった段々壁を採用。

白い空間にリズミカルな表情がアクセントになっています。

玄関ホール

玄関ホール

框を設けずフロアを跳ね出して施工した玄関ホールはスッキリとした印象。

右手には3畳の広さがあるシューズクロークがあり、お子様のスポーツ用品や季節物がまとめて収納されています。

こちらの実例も見られています

検索結果に戻る

まとめて資料請求

展示場・ショールーム
を探す