Case 建築実例

漆喰と洋瓦のサスティナブルなお家

当初より御施主様たっての希望もあった、「自然環境に配慮し、住み手にとって快適な高性能住宅(サスティナブル住宅)」を実現。
Hascasaの断熱性能を活かし、5.83kwの太陽光パネルを搭載したZEH+認定住宅となります。
内外壁の漆喰や無垢フローリングによる調湿効果、通風計画、南側に張り出した庇による夏場の日射遮蔽など、自然の力を有効活用したパッシブデザイン。
アイアン手摺や壁タイルの装飾も取り入れ、性能も意匠も妥協しない素敵な住宅になりました。

漆喰と洋瓦のサスティナブルなお家
外観

外観

暖色系のレンガやタイルを使い、曲線を用いた柔らかく、暖かみのあるアプローチとしました。

玄関

玄関

画廊の様な玄関。リビングへのドアは敢えて設けず、明るく、暖かい空間になっています。

スタディスペース

スタディスペース

リビングの一角に近所のお子様が集うスタディーコーナー。
南側の日当たりの良い場所に、勉強が捗りそうですね。

リビング

リビング

吹き抜けを設け、開放的なリビングとしました。
キッチンに備え付けられた造作ダイニングテーブルは横に広くとることで、リビングとの距離が縮め、一体感を出しました。

リビング

リビング

キッチンからの眺め。開放的なリビングと南側のお庭や空が眺められるように窓を配置。景色を楽しみながらお料理が出来ます。

トイレ

トイレ

森をイメージするシャビーな木目と淡いグリーンの壁に癒されます。ツートーンガラスのレトロな照明も素敵ですね。

バルコニー

バルコニー

2階ホールから直接出られる広いバルコニー。時にはオープンカフェにもなります。

本棚

本棚

本を沢山お持ちの施主様。吹き抜けに面した2階ホールには床から天井までの大きな壁面本棚を設置。
少し広めにとったホールは椅子とテーブルを置いてちょっとした図書館に。

ブランド

HaScasa(ハスカーサ)

竣工年月 2021年11月
敷地面積 140m²~
延床面積 120m²~
工法・構造 ツーバイシックス工法
家族構成 大人2人
間取り 4LDK
本体価格

体感すまいパーク

5つのブランドをまとめて体感 きっとお気に入りが見つかります