白い空間 カラフルな日常

白い空間 カラフルな日常

お住まいについて

  • 竣工年月

    2014年12月

  • 敷地面積

    140m²~

  • 延床面積

    110m²~

  • 工法・構造

    ツーバイシックス工法

  • 家族構成

    ご夫婦+子供2人

  • 間取り

    3LDK

  • 本体価格

    ~3,000万円

  • ブランド

ハスカーサのLeche(レチェ)のイメージカラーである“白”は、漆喰の外壁のカラー=見た目の色だけではなく、住まい手の個性やアイディアを包容する懐の深さの表れでもあります。

真っ白なキャンパス(建物)にO様が描いたのは、白い壁に白いフロア。イメージカラーをそのままデザインしたカタチです。

その中にブルーグレーをテーマカラーとしたアクセントを加えました。
“ワンポイント”ひとつひとつにこだわり、それらが引き立つよう丁寧にデザインしています。

そして最後にこのキャンバスに描かれるのは、住まい手の日常です。
こどもたちの笑い声が心地よく響きわたる幸福なひとときが、白い空間をカラフルに彩り続けることでしょう。

ブランドスタッフのこだわりポイントをチェック

ファサード

ファサード

閑静な住宅街の一角に佇む、シンボリックなファサード。
規則正しく並んだ窓配置とボックス型のボリュームがシャープさを、角のアールが柔らかさを演出します。

エントランスホール

エントランスホール

アールを描く壁が芸術的なエントランスホール。グレイッシュなブルーは上品で落ち着いた印象を与えてくれます。
正面はLDKへ続く階段、左手は各個室、右手は洗面所につながっています。

洗面

洗面

1階の洗面室は家事コーナーもかねています。洗濯→室内干し→アイロンがけがここで完結!

「リビングにホコリがでにくいので助かっています」と奥様も満足のプランニング。

洗面

洗面

水回りもアクセントカラーのブルーグレーを採用。

タイルも同じものを使ってデザインをリンクさせ、統一感を演出。

LDK

LDK

白い無垢フロアがのびやかなリビングは、大きな窓から光がたっぷり入ってくる贅沢な開放感に満ちています。

キッチン

キッチン

キッチンからリビングを見渡す。

バルコニーや階段室に視線が抜け、家族の様子をうかがいながら気持ちよく料理ができます。

収納

収納

柔らかい光の演出が印象的な、完全造作のTVボード。

アール壁と奥の壁の間にも棚を設置しており、見た目以上に収納力があります。

バルコニー

バルコニー

LDKと同じ長さを持つウッドデッキバルコニー。

青空リビングや子どもの遊び場など、マルチに使える贅沢空間です。

こちらの実例も見られています

検索結果に戻る

まとめて資料請求

展示場・ショールーム
を探す