お問い合わせ
資料請求

ポラスの注文住宅・建て替え 北辰工務店

良品価格に挑戦する家 北辰工務店
震
地震に強い木造住宅を建てるために、自社研究所を設立し、日々研究を行っています。
技
家づくりを支えるのは人。ポラスは、高い技術を持った社員大工が、土台から躯体工事を行います。
耐
強度の高い、品質の安定したオリジナル国産ヒノキを柱と土台に使用。長期優良住宅対応です。
納得価格

ポラスグループの総合力を活かした直営施工体制で、中間コストを大幅に
削減。北辰工務店は【震】【技】【耐】を備えた高品質の
住宅を、1,000万円台からの家づくりを実現しています。

カタログ、資料請求はこちら

地震に強い家って、どういうことなんだろう?

調べる、創る、確かめる。
強い家のためにできること。

『地震に強い家』をつくるために木造住宅業界では先陣を切って1991年に自社の研究所を設立、 また2013年には業界初の耐震検証システムを導入。
さらにオリジナル構造技術により耐震性の高い住宅を実現しています。

建物だけではなく、基礎も構造計算。

また、北辰工務店ではベタ基礎を採用しています。
ベタ基礎工事は、網目に組んだ鉄筋にコンクリートを流し込み、大地に住宅全体を一体化させます。その基礎を一棟ごとに構造計算し、地震の時にどのような力が働くのか確認して、鉄筋量や地中梁の強化を施しています。

プランの自由度を高める耐力壁。

筋交いの可能性を徹底的に追求したポラスの耐力壁は、強度において「壁倍率6倍相当」という公的機関の認定も受けています。壁に高い強度を持たせることで、狭小地や変形土地でも、明るさや広さを感じる地震に強い家が実現できる設計が可能になります。

あたりまえだけど、家を建てるのは人の仕事。

建物の仕様やデザインだけではなく大工も指名できるんです。

優秀な技能を持ち、後継の指導・育成に貢献していることを評価され、2009年よりベテラン大工が受賞し続けています。

  • 2009年
    永井 三知男

  • 2010年
    佐藤 光男

  • 2011年
    齋藤 竹男

  • 2012年
    橋 正弘

  • 2013年
    佐々木 幸治

工事監督・棟梁(大工)・職人に至るまで、ポラスグループの中から選抜された施工のプロ集団で家造りできるのが、デザイン&クオリティプロジェクトという大工指名制度です。

社員大工が建物の品質を支えています。

構造性能が最も大切な、建物の土台敷きから躯体(建物の骨組み)までを社員大工が専門で行っています。 複雑な金物や材料等、進化を続ける工法を取り入れ、組み立てをするので多くの経験と知識が必要です。
見えなくなる部分こそ、自社の社員大工が責任を持って施工するべきだと考えています。

また、ものづくりにおける青年技能者の技能レベルを競う技能競技会「第51回技能五輪全国大会」(2013年)で、ポラスの施工推進課社員が「建築大工」部門で埼玉県代表として4名出場し、1名が金賞を受賞!更に銀賞2名、銅賞1名と参加社員が全員入賞という快挙を成し遂げました。

より永く、より快適に。ひのきの家づくり。

耐震性を高めるには材料から高品質に。
だから北辰工務店はヒノキなんです。

世界最古の木造建築物の法隆寺にも使われているように、古くからヒノキは最高の建築用材と言われています。
そんなヒノキを土台や柱に使用することで、地震にも強い家づくりが実現しています。

実は、日本一のプレカット工場は
いいことだらけ。

大工が20日かかる作業を1〜2時間に短縮できるのは、 すべての木材加工をコンピューター制御で加工するプレカット工場があるからこそ。 加工済の材料なので高い耐久性で高品質な住宅が、生産コストも木くずなどの産業廃棄物も減らしながら建てられます。

カタログ、資料請求はこちら

北辰工務店で家を建ててみて、どうでした?実際のお客様に聞いてみました。

草加市 I様邸
Q.北辰工務店に決めたキッカケを教えてください。

A.いろいろあるんですけど、今思い出してみると印象に残っているのは工場や研究所の見学が楽しかったですね。 ヒノキって、お風呂とか和室の柱に使う見栄えが良くて高い木ってイメージでしたけど、 工場の見学の時に強度実験を見て強い木なんだってビックリしました。 それと、手の届く価格帯だったこと!これが一番です。あと安心できる技術力が目で見て納得できたことがキッカケになったと思います。
あ、あと建ててる途中の現場に見学も行きました。そこでは大工さんとお話しすることが出来て、家のことをいろいろ教えてくれました。

Q.プラン作りの打ち合わせはいかがでしたか?

A.ネコがいるので、ネコにとっての暮らしやすさ等が気になっていました。 また夫婦そろってお酒が好きなので、おうちでも居酒屋気分を味わいたいとかのふわっとした希望がありました。
トイレを見られるのが嫌いなネコなので、トイレの置き場には苦労していましたが、 デッドスペースになる部分をトイレ置き場にして、人にもネコにもうれしい設計になりました。
プロならではの提案で思い描いた以上のカタチにしてもらえて、やりとりは本当に楽しかったです。

Q.プロの提案といえばインテリアを検討する時のコーディネーターとのやりとりはいかがでしたか?

A.最初から最後まで、専属のインテリアコーディネーターさんがつきっきりで素敵な提案をしてくれました。 自分たちだけでは、たくさんのサンプルの中から決めるのに悩み過ぎてしまったと思うので、とても助かりました。

Q.これから家づくりを検討している人へのアドバイスをお願いします。

A.素人目線での話なんですけど、価格ってやっぱり魅力だと思うんです。 だけど、どうしてこの価格なのかってしっかり説明できる営業さんとか会社を選ぶのが大事だと思います。
大きな買い物なので、本当に納得することを積み上げていかないとダメだと思うし。
自分で調べるのも大事だけど、見積とかの前に実際に大工さんにあった時にでも、 疑問に思ったことはなんでも「なんで?」とか「どうして?」って聞いて、 自分でちゃんと納得できるかを考えたほうがいいと思います。

カタログ、資料請求はこちら
資料請求はこちら お問い合わせはこちら
ページトップへ