光を纏いつながる家

光を纏いつながる家

お住まいについて

  • 竣工年月

    未定

  • 敷地面積

    140m²~

  • 延床面積

    110m²~

  • 工法・構造

    木造軸組工法

  • 家族構成

  • 間取り

    その他

  • 本体価格

  • ブランド

スキップフロアに南面のリビングから光を届けたいというお施主様のご要望に応えた、中二階のあるおうち。それぞれの空間と家族にほど良い繋がりを生む設計を施しました。リビングやダイニングに使用した自然素材が家族をやさしく包む、心地よい住まいです。

ブランドスタッフのこだわりポイントをチェック

ウッドデッキと繋がるLDK

ウッドデッキと繋がるLDK

レッドパインを使用した、ナチュラルで木の温もりを感じるリビング。
庭のウッドデッキとリビングに繋がりを持たせ開放的に。ウッドデッキはリビングの続き間のように使用できるので、くつろいだりBBQなどのアウトドアを楽しめます。

自然素材が家族を優しく包むリビング

自然素材が家族を優しく包むリビング

天井に採用した梁あらわしがアクセントになると共に、空間に開放感を演出。リビングに畳コーナーやリビング階段を設え、個々の場所で過ごしていても繋がりを感られる空間設計です。

動線に配慮されたダイニング

動線に配慮されたダイニング

キッチン正面にダイニングを配しており、食事の配膳などもスムーズ。
お子さまもお手伝いがしやすい動線です。リビング学習や作業ペースになるカウンターと収納棚を一カ所にまとめることで、生活スペースにゆとりを創出しています。

手元が隠れる腰壁のあるキッチン

手元が隠れる腰壁のあるキッチン

キッチンはリビングやダイニングから手元が隠れる腰壁を採用し、背面に扉付き収納を設け生活感を最小限に。使い勝手とインテリア性を両立させました。腰壁には床材と同じ温かみのあるレッドパインを採用しています。

リビングと繋がる畳コーナー

リビングと繋がる畳コーナー

家族でくつろいだり、お子さまがお昼寝をするのにちょうど良い空間。
リビングと繋がりながら高低差をつけることで、プライベート感を創出しました。階段下の空間を利用して設けた収納スペースは、おもちゃなどの収納場所にもなります。

デザイン性の高い和の空間

デザイン性の高い和の空間

天井にデザイン性の高い梁あらわしを採用した和室。
梁を見せることで空間に高さを確保しました。階段側面などは壁ではなく木格子を採用することで空間がほどよく仕切られ、家族との程よい繋がりを感じられます。

光が流れる吹抜け

光が流れる吹抜け

上部に窓を設けた吹抜けから光が降り注ぎ、ホワイトのクロスに反射しながら室内空間に光が流れます。和室やスキップフロアに採用したポウハウスオリジナルの室内木格子により、それぞれの空間に光を届け、通気性を確保しました。

多彩に使用できるスキップフロア

多彩に使用できるスキップフロア

リビングの階段を上がった中二階、畳コーナー上部にあるスキップフロア。
北道路に面しているので南面のリビングから明るい光を確保できるよう、吹抜け側に木格子を採用しました。リビングに居る家族の気配も感じられる設計で、暮らしへの配慮が感じられます。

こちらの実例も見られています

検索結果に戻る

まとめて資料請求

展示場・ショールーム
を探す