Case 建築実例

家族と一緒に成長する「すくすくの家」

ご夫婦と3人のお子様そして将来の親御さんの同居も想定した注文住宅です。HaScasaの南欧風商品の「Fino」を採用し、まるでお城のような真っ白で可愛らしい建物。

1階のメインLDKとともに2階ホールはサブリビングとして活用し、将来的には個室としても分割リフォームを想定しました。

家事導線を意識し、洗面室はランドリールームも兼ね、隣接するファミリークローゼットへの衣類の移動はスムーズになるように設計しました。

家族と一緒に成長する「すくすくの家」
外観

外観

3方向を道路に囲まれた敷地。日当たりがよい反面、プライバシーの確保が問題となる。南向きの大きな開口にはアーチテラスを設け視線の干渉空間を設けた。

玄関

玄関

四角い敷地から変則的に突出した三角地帯を設け奥行き感のあるアプローチ空間とした。玄関ドアを道路面に直行した位置として内部がのぞき込まれにくいよう配慮している。

玄関

玄関

玄関の上がり口(框)は緩やかなカーブを描き訪問者を受け入れる。
玄関にはアーチで切り取られたシューズクロークが隣接している。

リビング

リビング

南面西面の2面に開口のある明るく温かいリビング。キッチン上部の間接照明より柔らかな光がリビング全体を照らし出す。

洋室

洋室

リビングに隣接する客間は将来は親御さんの同居にも対応可能。

造作洗面

造作洗面

洗面室には子供たちと並んで使える大きな洗面台を設置。洗面室はランドリールームも兼ね、隣接するファミリークローゼットへの衣類の移動はとてもスムーズ。

サブリビング

サブリビング

2階ホールはサブリビングとしても機能する高天井空間。分割して個室化も可能。

ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼット

主寝室隣接のウォークインクローゼットはもう一つの個室とのウォークスルークローゼットになっている。

ブランド

HaScasa(ハスカーサ)

竣工年月 未定
敷地面積 120m²~
延床面積 140m²~
工法・構造 ツーバイシックス工法
家族構成
間取り 4LDK
本体価格

体感すまいパーク

5つのブランドをまとめて体感 きっとお気に入りが見つかります