レイクタウンのパーティーハウス

レイクタウンのパーティーハウス

お住まいについて

  • 竣工年月

    未定

  • 敷地面積

    140m²~

  • 延床面積

    140m²~

  • 工法・構造

    木造軸組工法

  • 家族構成

  • 間取り

    3LDK

  • 本体価格

    ~3,000万円

  • ブランド

大型ショッピングセンターを中心に再開発の進む越谷レイクタウンの一角に、黒のモルタルに、木質感や石積感を施したこの家は、周囲に異彩を放ちながら街並みにモダンでラグジュアリーな印象を与えています。
1FはLDK、ゲストルーム(畳コーナー)、娯楽室を中心とした、ゲストを迎えることのできるパブリックゾーンに、2Fをはベットルームを中心としたプライベートゾーンとして明確に分離し、1Fは、外部のアプローチ→玄関→LDK→中庭まで、床をすべて同じタイルで仕上げることによって、広がりと繋がりを感じる一体空間を実現。同時にゲストが踏み込める範囲を暗示しています。
多くのゲストが集まった時、ソファーで談笑、ダイニングで飲食、キッチンで料理、タタミコーナーでお茶、娯楽室でゲーム、中庭でバーベキュー、など繋がった一つの大きな空間の中に、それぞれの「居場所」を見つけられるような空間を目指しました。

デザイナー 佐藤敬

ブランドスタッフのこだわりポイントをチェック

アプローチ

アプローチ

道路から玄関へのアプローチ。南側外部のアプローチのタイルは、玄関、LDK内部空間を貫き、北側の中庭まですべて同じ素材で敷き詰められている。

外観

外観

外壁は、黒のモルタルを基調に、石積調タイルや木質感をプラスし、街並みにモダンでラグジュアリーな印象を与えています。

ラグジュアリーなバスルーム

ラグジュアリーなバスルーム

毎日のように、スーパー銭湯に通っていたというTさんは、「家に非日常感のあるなバスルーム」が欲しいとの要望から実現したラグジュアリーな2Fバスルーム。1Fにもユニットバスを設置しているが、ここは単に風呂に入るというのではなく、リラクゼーションやメディテーションの意味をもつ特別な空間です。

リビングスペース

リビングスペース

アプローチから続くタイルで床を敷き詰めらたリビング。このタイルは中庭まで連続し、広い一体空間を感じさせています。リビングスペース中央には吹抜けがあり、上部への開放感と暗くなりがちな場所に光を届ける装置になっています。また、北側に配した中庭は、一日中、安定した柔らかい光を室内に運びます。奥に見えるゲストルーム(畳コーナー)やそのまた奥に続く娯楽室はリビングと緩やかに繋がり、一体空間の中に様々な居場所を創出します。

オープンなキッチン

オープンなキッチン

ゲストと話をしなが料理ができる対面型のキッチン。奥にパントリーがあり、たっぷり収納できるようになっています。

吹抜のある玄関ホール

吹抜のある玄関ホール

たくさんのゲスト迎え入れるにふさわしい、吹抜があり自然光が差し込む開放感のある玄関。Sさんには、御年頃のお嬢さんが2人いますが、たくさんの靴をしまえる包容力のあるシュークロゼットも併設されており、玄関先に脱いだ靴のないきれいな状態がキープしやすいようにデザインされています。

階段スペース

階段スペース

中庭からのやさしい光に包まれながら昇降する黒い鉄骨階段。階段下のスペースは、ワンちゃんスペースとして利用されています。

娯楽室

娯楽室

リビングスペースの奥に続く娯楽室。シアタールームとして、ダンスのレッスンスペースとして、ゲーム部屋としてマルチな使い方ができる部屋です。一面の壁は前面ガラス貼りとなっており、中庭を映し出し、数字以上の奥行き感を感じさせています。

こちらの実例も見られています

検索結果に戻る

まとめて資料請求

展示場・ショールーム
を探す