ゆったりとしたときの流れるガレージハウス

ゆったりとしたときの流れるガレージハウス

お住まいについて

  • 竣工年月

    未定

  • 敷地面積

    140m²~

  • 延床面積

    100m²~

  • 工法・構造

    木造軸組工法

  • 家族構成

  • 間取り

    3LDK

  • 本体価格

    ~2,500万円

  • ブランド

千葉県の閑静な住宅街に、一軒のガレージハウスを描いてみた。自然豊かな環境とそこに身をゆだね、家族とのときを大事に過ごすクライアントのスタイルが絶妙に絡み合い、ゆったりとしたときの流れる家が生まれた。周囲との調和を保ちながら、どこかしら新しい要素を取り入れ落着きと新鮮さが感じられる、そんな楽しい家に仕上がった。


デザイナー 北伸介

ブランドスタッフのこだわりポイントをチェック

下屋根の絡む和モダン住宅

下屋根の絡む和モダン住宅

自然あふれる環境に溶け込むように、昔ながらの半入母屋の下屋根が訪れる人を迎えてくれる。格子状の玄関引戸と絡み和の心地よさを満喫できる。

アプローチと絡めるビルトインガレージ

アプローチと絡めるビルトインガレージ

ぽっかり空いた空間に照明で演出されたガレージ空間がうれしい。和調のデザインの中にも遊び心が楽しく感じられる。

つながり、抜ける土間空間

つながり、抜ける土間空間

格子状の玄関引戸を開けるとスリット状の窓からは、ガレージの様子が伺える。正面には、デザインされたストリップ階段が気持ちよさそうに上に伸びている。視線の抜けを楽しみ。中庭から土間に抜ける心地よい風を感じる。

デザインされた格子・階段のバランス

デザインされた格子・階段のバランス

無垢フロアーの素材感と共に、デザインされた障子が心地よく光を届けてくれる。土間からの視線は感じずに、空間の広がりを楽しめる構成となっている。

畳コーナーと居間との心地よいつながり

畳コーナーと居間との心地よいつながり

キッチンカウンター越しの畳コーナーでは、堀座卓で食事を楽しみ・寝転がり家族団らんのスペースとなっている。デザインされた飾り棚には、和を感じさせる焼き物が置かれ、客人を楽しませる。一段上がった畳コーナーは、ソファー代わりに座って楽しんだり、座卓をしまって昼寝を楽しんだり、生活の様々なシーンに絡んでくれる豊かな空間となっている。

デザインされた障子からもれる心地よい光

デザインされた障子からもれる心地よい光

デザインされた障子からは、心地よい光がもれてくる。障子をあけるとウッドデッキがつながり、プライベートな庭がある。自然豊かな環境を楽しめる。

こもりの間

こもりの間

階段を上るとそこには、2.2帖のこもりの間がつながっている。視覚的広がりや遊びの空間として共有され、読書を楽しんだりお酒を飲むにも心地よいボリューム感となっている。ちょっとした客間としても十分活躍してくれる。

つながりの空間

つながりの空間

主寝室は一段上がった畳ベッドスタイルとなっている。上部開口され廊下やこもりの間ともつながり、間接照明のようにやわらかく光がもれ互いに程よく存在を感じれる。心地よい風が通り、寝室空間をより豊かなものにしてくれる。

こちらの実例も見られています

検索結果に戻る

まとめて資料請求

展示場・ショールーム
を探す