I ♥ F10 ~愛車と家族の暮らし方~

 I ♥ F10 ~愛車と家族の暮らし方~

お住まいについて

  • 竣工年月

    未定

  • 敷地面積

    90m²未満

  • 延床面積

    90m²~

  • 工法・構造

    木造軸組工法

  • 家族構成

  • 間取り

    その他

  • 本体価格

    ~2,500万円

  • ブランド

「愛車と共存、衝撃そして究極」のタイトルにもあるように、究極のガレージハウスの姿ではないでしょうか。
我が愛車の為だけの最高級のショールームです。愛車もきっと満足してくれていることでしょう。

ブランドスタッフのこだわりポイントをチェック

ダブルフェイクミラー

ダブルフェイクミラー

このガレージにショールームっぽさが強いのは、やはり鏡張りにしたことが大きいでしょう。
磨きこんだ愛車と磨きこんだ鏡が、「ガレージハウス」ではなく「ショールーム」であると勘違いさせてくれます。

ガレージ

ガレージ

個人のお宅とは思えないガレージスペース。玄関を一歩はいると「衝撃」的な出会いが。

ガレージ

ガレージ

玄関から入ったところ。
階段の抜けた感じも、光沢のあるタイルの床も正面のディスプレイも何もかもが「家」っぽくない。極めつけはガラス張りのガレージ。1階は全てこの子(愛車)の為の空間です。

リビング

リビング

2階はうってかわって別世界の雰囲気。ここでも「衝撃」を感じてしまいますね。
右手の大きな窓からはガレージを見下ろすことができ、2階からも愛車を愛でられます。

リビング

リビング

朱と黒がモダンなリビング。

和室

和室

2階からいつも愛車を愛でられる窓。「愛車と共存」を完璧に叶える間取りの工夫です。

外観

外観

窓がリズミカルに配置された外観。内部にショールームが隠されているとは思えない、シンプルな雰囲気です。

こちらの実例も見られています

検索結果に戻る

まとめて資料請求

展示場・ショールーム
を探す