sense of space

sense of space

お住まいについて

  • 竣工年月

    未定

  • 敷地面積

    140m²~

  • 延床面積

    140m²~

  • 工法・構造

    木造軸組工法

  • 家族構成

  • 間取り

    その他

  • 本体価格

  • ブランド

広い敷地に建つ一見平屋のような、スクエア型のシンプルな外観。屋根の構造にこだわり、リビングの柱や勾配天井の見え方など工夫を凝らし空間化。リビングは贅沢な開放感に溢れ、生活動線に配慮した心潤う暮らしが待っています。

ブランドスタッフのこだわりポイントをチェック

緑と空に映える、爽やかな外観

緑と空に映える、爽やかな外観

白を基調とした外壁に黒のコントラストがスタイリッシュなスクエア型の住まい。2階の屋根は正面に向けて下がり、1階の屋根は正面に向けて上げることで、巧みに屋根勾配のバランスを取りデザインしました。

広がりが心地よい約33.27帖のLDK

広がりが心地よい約33.27帖のLDK

リビングの天井は外部に向けて広がりを持たせ、屋根の勾配を南側に向けて上げています。化粧柱やキッチンの下がり天井のあいまいな立体感が空間にリズムを生み出し、意匠性を感じさせる空間です。畳コーナーの上部には鴨居が美しくデザインされ、緩やかに空間を仕切る手法として取り入れました。

南側から陽光が注ぐ開放感に満ちたリビング

南側から陽光が注ぐ開放感に満ちたリビング

リビングの開口部は、サッシ高2.4mを実現できる大開口サッシを採用。窓は3枚連動する片引き窓です。すっきりとしたシンプルなデザインで、視界を遮るものがなく外の景色がきれいに見えます。窓を開放すると開口部を広くとれ、ウッドデッキとの繋がりが生まれます。

グランドピアノが際立つゆとりあるリビング

グランドピアノが際立つゆとりあるリビング

ご趣味を存分に楽しめ、家族や友人と楽しいひとときを堪能できます。書籍や楽譜、オーディオを置けるスペースを設置し、重量が気になる床面はしっかりと補強。生活感を感じさせないようにリビング収納やパントリーを確保し、暮らしやすさを考慮した空間です。

夜のダイニング・キッチン

夜のダイニング・キッチン

ブラックウォルナット色とグレーのコントラストが上品なデザイン性の高い空間。キッチンの扉色はグレーストーン、シンクはセサミグレー、天板はハイグラーナ・ブラックとグレー系で統一。空間を仕切る壁にはメタル調のタイルを採用し、縦目地にタイルを半枚ずらした縦貼り馬目地で個性的に。キッチン扉のストーン系とタイルのメタリックな光沢感がマッチしています。

生活を豊かにするウッドデッキ

生活を豊かにするウッドデッキ

大サッシは縦の桟が減る分、開口部の広がりが心地よく、ウッドデッキをリビングの延長として楽しめます。外部から見たデザインも美しく、優しいライティングに心が癒されます。ウッドデッキ正面の植栽が家族の成長とともに潤い、美しい景色を眺められることでしょう。

リビングから見たエントランスとホール

リビングから見たエントランスとホール

ホールと隣り合う階段脇はスケルトンになっており、リビングに居ながら愛車を眺めることができるように計画しました。ビルトインガレージとホールの間の小窓は自然と目線がいくように、あえて高さを抑えています。階段下には玉砂利を設けた和のデザインをさりげなく設えました。

リビングとフラットに繋がる畳コーナー

リビングとフラットに繋がる畳コーナー

リビング床のブラックウォルナット色に明るいグレーの色味が加わり、上品で洗練された印象に。畳は半畳フチなしタイプのため床をすっきりと見せ、リビングと調和しモダンな雰囲気を演出。家族が過ごしやすいようにバリアフリーを考慮した、フラットフロアを採用しました。ゲストが宿泊する寝室としての用途も兼ね備えています。

こちらの実例も見られています

検索結果に戻る

まとめて資料請求

展示場・ショールーム
を探す