Case 建築実例

パリ・モンマルトルのカフェ・ギャラリーみたいな家

使い込んだアンティークのような時間をまとったおウチが出来ました。

優しいご主人とフワッとした物腰の奥様。
美術関係のお仕事をなさる奥様は、当初よりご夫婦のイメージの断片をまとめた「おウチノート」をお持ちでした。

・南欧風の瓦屋根
・漆喰の塗り壁の外観
・制作に没頭できる小さなアトリエ
・天井の高いギャラリーのようなリビング
・パリのカフェのようなキッチン
・ボックスシート型ダイニングテーブル
・趣味に没頭できるおこもり部屋
・仏映画「アメリ」に出てくるパリのアパルトマンの一室のような寝室

ご自身のスケッチと雑誌やネットなどのイメージが散りばめられた「ノート」を拝見し、丁寧に一軒のおウチにまとめ具現化させたT様邸。
テーマは「Grace」です。

パリ・モンマルトルのカフェ・ギャラリーみたいな家
玄関

玄関

広々とした玄関ホール。
自然なくぼみになるように作ったニッチや、ヨーロッパで見かけるような看板が、パリの図書館のようにも感じるウェルカムスペース。

キッチン

キッチン

「パリのカフェのようなキッチン」
お持込のステンドグラスをはめこんだ繊細なデザインのバーカウンターは完全オリジナル!

キッチン

キッチン

イエローの壁がアクセントのキッチン。
お持込の家具やダイニングの雰囲気・床材ともしっくりなじみます。

外観

外観

「南欧風の瓦屋根」と「漆喰の塗り壁」でできたかわいらしい外観。門塀からちょこんと顔を出すポストがアクセント。

リビングダイニング

リビングダイニング

「天井の高いギャラリーのようなリビング」
吹抜けの開放感あふれるリビングに、壁一面の飾り棚が圧巻!!
階段を上ったアーチの先にも期待が高まります。

ダイニングテーブル

ダイニングテーブル

「ボックスシート型ダイニングテーブル」
ご夫婦のイメージ通りのデザインがカタチになった、こちらも完全オリジナルの造作家具。

リビングダイニング

リビングダイニング

仕切りのない大空間は、2×6の強い構造と高断熱性能で実現。回遊式につながる動線がさらに広さを感じさせます。

洗面

洗面

洗面室は淡いブルーとホワイトで清潔感のある仕上がりに。機能とデザインが両立されたホテルのような空間。

ブランド

HaScasa(ハスカーサ)

竣工年月 2015年6月
敷地面積 140m²~
延床面積 140m²~
工法・構造 ツーバイシックス工法
家族構成 ご夫婦+お子様
間取り 3LDK
本体価格

体感すまいパーク

5つのブランドをまとめて体感 きっとお気に入りが見つかります