Case 建築実例

「ふつう」から生まれる美しい家

K様邸は、周囲に普通に溶け込み、周辺環境を取り込み、中と外が普通に繋がるように計画をすることで
おのずと生まれる色や形にしようという所からスタートしました。

家の中でも様々な空間があり、必要な場所に必要な開放感と光の量、天井の高さ、
素材の持つ質感を大事に計画すると、そこにはその空間だけの景色が生まれます。

家に帰った時、目線が伸びていくか、美しく開放されるか、
その為の選択をするだけで、美しさが次元の違うものになります。

心地いい空間が作れれば、会話が生まれ、特別な時間が生まれます。

シンプルに「ふつう」にすることで、美しいものが出来ることを表したお家です。

「ふつう」から生まれる美しい家
外観

外観

外壁の出っぱりは隣家との目線を緩く遮る為。
一部の窪みはエアコン室外機を隠すためと、ワンちゃんの留守番時に直射日光が当たらないように、幅・高さ・風の抜け方を計画しました。

キッチン

キッチン

「ここにいる時間が一番長い」というダイニングキッチン。
テレビは見れないような配置にしています。
一緒にご飯を食べるとき、お茶を飲むとき、自然な会話が生まれる特別な空間です。

リビング

リビング

計画当初から決めていたソファを置く位置、その脇にくる窓の大きさと高さ、日射をコントロールする為のインテリアと、それが視線を妨げないようどう収めるかまで全てを一緒に計画しました。

リビング

リビング

リビングは、床・天井共にレベルを変え、ダイニングと一体な空間であっても感じ方が全く違うものになっています。

夜景

夜景

家に帰るのが楽しみになる夜のアプローチ。
中庭から覗くダイニングキッチンは美しく、癒される我が家に帰ってきたと、ほっとする瞬間。

中庭

中庭

アプローチと一体になったプライベートな中庭は、ダイニングキッチンと繋がります。ワンちゃんのお気に入り日向ぼっこ場所。

キッチン

キッチン

キッチンに立った時、想像できない景色が広がることで、いつまでも居たくなる、いつも綺麗にしておきたいそんな特別な場所になります。

トイレ

トイレ

トイレは瞑想の間。夜は更に深みを増します。真っ暗な空間に灯る明りが美しく、落ち着ける場。
色と形のセレクトにより、階段下空間の圧迫感を感じさせません。

ブランド

HaScasa(ハスカーサ)

竣工年月 2017年11月
敷地面積 140m²~
延床面積 110m²~
工法・構造 ツーバイシックス工法
家族構成 ご夫婦+犬
間取り 3LDK
本体価格

体感すまいパーク

5つのブランドをまとめて体感 きっとお気に入りが見つかります