Case 建築実例

変形地に佇むまっしろな家

変形地に合わせて立体的に構成されたファサードを持つ2世帯住宅。レチェならではの柔らかさとモダンさを兼ね備えた外観は優雅さと柔らかさを感じさせてくれます。

内装は白を基調としたナチュラルテイストのインテリアで統一。無垢のオークの床材やキッチンの扉は無垢材を使用し優しく住まい手を包み込みます。変形地でも光と風を十分に取り込んだ優しい住宅になりました。

変形地に佇むまっしろな家
2階LDK

2階LDK

ウッドデッキ敷きのバルコニーから燦々と光が差し込むLDK。

壁には漆喰を、フロアにはオークの無垢材を。自然素材のやさしい質感にもこだわった空間です。

外観

外観

変形地に合わせて構成された立体的なファサード。庇瓦が程良いアクセントに。

2階ダイニング

2階ダイニング

2階のダイニングキッチンはオープンスタイルでリビングとの一体感を。カウンターを設けてコーヒーを飲みながら読書をするご主人と料理をする奥様。優しい時間が流れます。

1階リビング

1階リビング

1階の親世帯のリビングはあえて短手に貼ったフローリングが落ち着いた印象を与えてくれます。

2階子世帯のリビングと吹き抜けでつながり、光と風を取り込むだけでなく、2つの世帯を緩やかにつなげます。

キッチン

キッチン

無垢の扉を使用したこだわりのキッチンはナチュラルなテイストで優しい雰囲気。広々としたカウンターは調理がしやすく開放的。

タッチレス水洗、食洗機など設備も充実。

2階ホール

2階ホール

アールを描く壁、アーチの入口、角を内側に巻き込んだニッチ。曲線の柔らかさが生きている2階ホール。。。

バルコニー

バルコニー

2階に設けたプライベートバルコニーは周囲の視線の気にならない気持ちのいいスペースに。読書を楽しんだり、お茶を飲んだり、日向ぼっこをしたり・・・。使い方は様々。

スタディーコーナー

スタディーコーナー

2階のスタディーコーナーは吹き抜けで1階のリビングにつながっていて、親世帯と窓越しに会話をすることもできます。サイドに設けた壁面の書棚は小物を置いて演出したり、好きな雑誌を収納したりとリビング収納としても機能します。

ブランド

HaScasa(ハスカーサ)

竣工年月 未定
敷地面積 140m²~
延床面積 140m²~
工法・構造 ツーバイシックス工法
家族構成 親夫婦+子夫婦
間取り 4LDK
本体価格 ~3,500万円

体感すまいパーク

5つのブランドをまとめて体感 きっとお気に入りが見つかります