延床30坪台のリアルサイズで快適性を体感!憧れを実感できる展示場

一社だけの展示場で複数のブランドを見比べられる

注文住宅を建てたくなったら、「とりあえず行ってみよう」と思い立つのが住宅展示場です。複数の住宅会社のモデルハウスが集まる大規模展示場もいいですが、ポラスの住宅展示場ならポラス1社で4つものブランドをじっくり見て回ることが可能です。一度に大勢の見学者が来場することもないので、密を避けて快適に見学できるのも、このご時世においてはありがたいことです。


体感すまいパーク東浦和はこちら→

最初に受付をすませればすべて見学できる

今回は、2021年1月にオープンしたポラスの住宅展示場「体感すまいパーク 東浦和」をご紹介。アクセスは車かバス、最寄り駅から徒歩も可能です。現地についたら、まず入り口正面にあるセンターハウスで総合受付をしましょう。受付はここ一カ所だけなので、モデルハウスごとにいちいちアンケート用紙に記入させられることがなく、煩わしさがありません。受付では、ポラスの注文住宅のメリットとあわせて、それぞれのブランドの特徴を説明してくれます。概要を把握して惹かれるブランドがどれかを考え、見る順番を決めておけば効率よく回ることができるでしょう。おすすめは、一番気になるブランドを最初に見ること。1軒目が基準となり、他のブランドを見るときのチェックポイントが明確になります。

現実的なサイズだからリアルな暮らしを思い描ける

一般的なモデルハウスは床面積が広く豪華なので、それをベースに考えてしまうとつい夢見がちに。しかし実際入手できる土地の面積や建物にかけられる予算が限られる以上、モデルハウスとはそもそもの前提条件が乖離してしまいます。その点、ポラスのモデルハウスは延床面積30坪台と現実的なサイズ。その中でどれだけ快適な空間づくりが可能なのかを体感させてくれます。また、体感すまいパーク 東浦和は新型コロナが問題となってからオープンした展示場なので、ウイルスを室内に持ち込まないような間取りや設備を盛り込む、ワークスペースを設けるなど、新しい生活様式にフィットしています。実際建てる際の参考にできるアイデアを見つけることができそうです。

それぞれの特徴が際立つ4つのブランド

「体感すまいパーク」で見られるのは、「ポウハウス」「北辰工務店」「ハスカーサ」「グランセット」の4ブランド。ポウハウスは経験豊かなデザイナーとつくる木造軸組み造の住まいで、自然素材を豊富に採り入れたモダンテイストに、ぬくもりある和風アイテムが織り交ぜられた空間が提案されています。同じく木造軸組み造の北辰工務店は「お求めやすい価格」を特徴として打ち出したブランドで、価格を抑えながらも開放的で快適な生活をかなえられるプランを見せてくれます。漆喰塗りの欧風な外観が目を引くハスカーサは、個性的なデザインが際立つブランド。こちらも木造ですが、前述の2ブランドとは違う2×6構法。耐震性の高い構造体に自然素材をまとわせた、おしゃれな店舗併用住宅を提案しています。グランセットはポラスで唯一鉄骨造を扱うブランドで、モデルハウスがあるのはここ東浦和の展示場のみ。賃貸住宅+オーナー住宅、または二世帯住宅を想定したモデルハウスで、重量鉄骨ならではの強靭なつくりや間取りの自由度、太い鉄骨柱をうまく溶け込ませた室内空間などが体験できます。

来場前にウェブサイトからの予約がおすすめ

来場前にウェブサイトから予約すれば、混雑を避けて見学することができるのでおすすめ。うっかり事前予約を忘れてしまった場合は、直前に電話で来場可能かを確認してみて。土地も探している人は、事前に希望すればセンターハウスの2階で相談を受け付けています。ポラスの体感すまいパークでは、好きなブランドが決まっている人も、希望がぼんやりとしている人も、4つのブランドを比べることでより理解を深め、検討の幅を広げることができます。後悔しない家づくりの一歩として、ぜひ足を運んでみてください。


ご予約はこちら→

まとめて資料請求

展示場・ショールーム
を探す